ヴァラッロのサクロ・モンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 ピエモンテ州と
ロンバルディア州の
サクリ・モンティ

イタリア
ヴァラッロのサクロ・モンテ
ヴァラッロのサクロ・モンテ
英名 Sacri Monti of Piedmont and Lombardy
仏名 Sacri Monti du Piemont et de Lombardie
登録区分 文化遺産
登録基準 (ii)(iv)
登録年 2003年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
使用方法表示

ヴァラッロのサクロ・モンテSacro Monte di Varallo Sesia)は、イタリア共和国ピエモンテ州ヴァラッロにある、ピエモンテ最古のサクロ・モンテ(聖地巡礼の仮想体験をするための宗教施設)である。世界遺産ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ」のひとつを構成する。

それは、1491年に僧ベルナルディーノ・カイミ(it:Bernardino Caimi)により創設された。ヴァラッロ・セージアの居住区域の上、高さ603メートルのトレ・クローチ山(it:Tre Croci)の高台にある。

建設の本来の意図は、信者に聖地巡りの仮想体験をさせるため、聖なる場所の再現をした物であった。 1世紀後には、芸術家ガウデンツィオ・フェッラーリ(it:Gaudenzio Ferrari)によりイエスの生涯を表現した彫像とフレスコ画を収容した50の礼拝堂が出迎える聖域の実現となった。

今日、サクロ・モンテは宗教観光場所と同時にピエモンテ州の自然保護地区である。 全体として45の礼拝堂、バシリカ、ピクニック場、旅館、食堂が含まれる。

道路、家畜路、所要2分で往復2ユーロのロープウェイなどで町の上137mにあるのサクロ・モンテに行くことができる。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「ヴァラッロのサクロ・モンテ」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。
執筆の途中です この「ヴァラッロのサクロ・モンテ」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。