ヴァッレ・アウレーリア駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Stazione
Valle Aurelia
経営 RFI
開業 2000年
現在の状態 利用中
路線 ローマ - ヴィテルボ
位置 ローマ
種別 高架駅
乗換 ローマ地下鉄A線、市バス

ヴァッレ・アウレーリア (Valle Aurelia)は、トレニタリアにより運営される近郊鉄道路線FR3の駅の一つである。駅はローマ地下鉄A線同名の駅近くに位置する。

この駅は2000年ローマ・オスティエンセ - チェザーノ間の増設時に作られ、イタリアで最初の完全な高架駅となった。1990年のワールドカップの時数日利用されたヴィーニャ・クラーラ(のちに取り壊され将来的にチントゥーラ・ノルドの最初の一部が建設されている)が少し行った分岐点にある。 駅はアンジェロ・エーモ通り、バルド・デリ・ウバルディ通り、アナスタージオ2世通り(オリンピカ通りとも呼ばれる)を跨ぐ鉄道橋の上にある。

設備[編集]

駅には以下の設備がある:

乗換[編集]

座標: 北緯41度54分11秒 東経12度26分33秒 / 北緯41.903028度 東経12.442381度 / 41.903028; 12.442381