ワカティプ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワカティプ湖の位置
ワカティプ湖
Lake Wakatipu
クイーンズタウンの高台からの眺め
所在地 南島オタゴ地方
クイーンズタウンレイク地区
位置 南緯45度3分 東経168度30分 / 南緯45.050度 東経168.500度 / -45.050; 168.500座標: 南緯45度3分 東経168度30分 / 南緯45.050度 東経168.500度 / -45.050; 168.500
流入河川 ダート川 (Dart River)
流出河川 カワラウ川 (Kawarau River)
流域国 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
南北長 80 km (50 mi)
面積 291 km2
最大水深 420 m
平均水深 230 m
水面の標高 310 m
Pig Island, Pigeon Island, Tree Island & Hidden Island.
沿岸自治体 キングストン (Kingston)
クイーンズタウン
グレノーキー (Glenorchy)
テンプレートを表示

ワカティプ湖(ワカティプこ、英語: Lake Wakatipu)は、ニュージーランド南島の内陸部にある湖である。オタゴ地方の南西の隅、サウスランド地方との境界の近くに位置する。

湖の長さは、約80kmでニュージーランドで最も長い湖であり、面積は約291平方キロメートルで3番目に大きな湖である。標高は310m、南アルプス山脈の南端付近に位置する。

氷河が削ったU字谷の間に水が溜まった地形になっており、湖は細く長く伸び、逆N形をしている。ダート川が北端に流れ込む他、いくつもの河川が流れ込んでいる。湖は、北端から南へ30キロメートルのび、急激に東に曲る。そのまま、さらに20キロメートルのびて、急に南に曲り、さらに30キロメートル南のキングストン近くの湖南端にいたる。

ワカティプ湖から流れ落ちる川は唯一、カワラウ川のみであり、ワカティプ湖のフランクトン入江でクイーンズタウンの8キロメートル東の地点から流れ出る。この湖はとても深く、水深300-400mに達する。クイーンズタウン湾には、26.7分周期のセイシュがあり、水面を約200ミリメートル上下させる[1]

ワカティプ湖は、山々に囲まれた、その風景の美しさで有名である。湖の南のきわには、リマーカブルズ山脈がある。それは、スキー場パラグライダーバンジージャンプそしてトラッピング・トラックが、手近にあることで、アドベンチャー・ツーリズムの人気の高い実施場所となっている。年代物の蒸気船、TSSアーンスロー号が、湖面を定期的に往復している。いくつかの葡萄園が近くにある。

画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]