ロッシーニの楽曲一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロッシーニの楽曲一覧では、ジョアキーノ・ロッシーニの作品リストを示す。

分野別一覧[編集]

オペラ[編集]

作曲年代順
作品タイトル 作曲年 台本 備考
デメトリオとポリビオ
(Demetrio e Polibio)
1808/09 1幕 V.ヴィガーノ・モンベッリ
婚約手形
(La cambiale di matrimonio)
1810 1幕
(2幕)
G.ロッシ
ひどい誤解
(L'equivoco stravagante)
1811 2幕 G.ガスパリーニ
幸福な錯覚
(L'inganno felice)
1812 1幕 G.フォッパ  
バビロニアのキュロス、またはベルシャザールの凋落
(Ciro in Babilonia, ossia La caduta di Baldassare)
1812 2幕 F.アヴェンティ
絹のはしご
(La scala di seta)
1812 1幕 G.フォッパ
試金石
(La pietra del paragone)
1812 2幕 L.ロマネッリ
成り行き泥棒、または鞄の取り違え
(L'occasione fa il ladro, ossia Il cambio della valigia)
1812 1幕 L.プリヴィダーリ
ブルスキーノ氏、または冒険する息子
(Il signor Bruschino, ossia Il figlio per azzardo)
1813 1幕 G.M.フォッパ
タンクレーディ
(Tancredi)
1813 2幕
(3幕)
G.ロッシ
アルジェのイタリア女
(L'italiana in Algeri)
1813 2幕 A.アネッリ
パルミーラのアウレリアーノ
(Aureliano in Palmira)
1813 2幕 G.F.ロマーニ
イタリアのトルコ人
(Il turco in Italia)
1814 2幕 G.F.ロマーニ
シジスモンド
(Sigismondo)
1814 2幕 G.フォッパ
イギリスの女王エリザベッタ
(Elisabetta, regina d'Inghilterra)
1815 2幕 G.シュミット
トルヴァルドとドルリスカ
(Torvaldo e Dorliska)
1815 2幕 C.ステルビーニ
セビリアの理髪師 (または無益な用心)
(Il barbiere di Siviglia, ossia L'inutile precauzione)
1816 2幕 C.ステルビーニ
ガゼッタ(新聞)
(La gazzetta, ossia Il matrimonio per concorso)
1816 2幕 G.パロンバ
オテロ、またはヴェネツィアのムーア人
(Otello, ossia Il Moro di Venezia)
1816 3幕 F.M.ベリオ・ディ・サルサ
チェネレントラ、または真心の勝利
(La Cenerentola, ossia La bontà in trionfo)
1817 2幕
6場
J.フェレッティ 『シンデレラ』とも
泥棒かささぎ
(La gazza ladra)
1817 2幕 G.ゲラルディーニ
アルミーダ
(Armida)
1817 3幕 G.シュミット
ボルゴーニャのアデライーデ
(Adelaide di Borgogna, ossia Ottone, re d'Italia)
1817 2幕 G.シュミット
エジプトのモーゼ
(Mosè in Egitto)
1818 3幕 L.A.トットーラ
アディーナ、またはバグダッドの大守
(Adina, ossia Il califfo di Bagdad)
1818 2幕 G.ベヴィラックァ
=アルドブランディーニ
リッチャルドとゾライデ
(Ricciardo e Zoraide)
1818 2幕 F.ベリオ・ディ・サルサ
エルミオーネ
(Ermione)
1819 2幕 L.A.トットーラ
エドゥアルドとクリスティーナ
(Eduardo e Cristina)
1819 2幕 G.シュミット
湖上の美人
(La donna del lago)
1819 2幕 L.A.トットーラ
ビアンカとファッリエーロ、または三頭会議
(Bianca e Falliero, ossia Il consiglio dei tre)
1819 2幕 G.F.ロマーニ
マホメット2世
(Maometto II)
1820 2幕 C.デッラ・ヴァルレ 1822年改訂
マティルデ・ディ・シャブラン
(Matilde di Shabran)
1821 2幕 J.フェレッティ 副題は『冷たい心の美人』
別名『コッラディーノ』
ゼルミーラ
(Zelmira)
1822 2幕 L.A.トットーラ
セミラーミデ
(Semiramide)
1823 3幕 G.ロッシ
イタリアの王ウーゴ
(Ugo,re d'Italia)
1824  ?  ? 未完
ランスへの旅、または黄金の百合咲く宿
(Il viaggio a Reims, ossia L'albergo del Giglio d'Oro)
1825 2幕 L.バロッキ
コリントの包囲
(Le siège de Corinthe)
1826 3幕 L.バロッキ,
A.スーメ
『マホメット2世』の改作
モーゼとファラオ、または紅海への旅
(Moïse et Pharaon, ou Le passage de la mer rouge)
1827 4幕 L.バロッキ,
E.ド・ジュイ
『エジプトのモーゼ』の改作
オリー伯爵
(Le comte Ory)
1828 2幕 A.E.スクリーブ,
C-G.デレトル
=ポワルソン
『ランスへの旅』から多く流用
ウィリアム・テル
(Guillaume Tell)
1829 4幕
6場
V.J.E.ド・ジュイ,
H.ビス,
A.マラ
『ギヨーム・テル』とも
アイヴァンホー
(Ivanhoé)
1826 3幕 E.Deschamps,
G.G.Wailly
パスティッチョ(合作オペラ)
ロバート・ブリュス
(Robert Bruce )
1846 3幕 J.N.Nieuwenhuysen,
A.Royer
パスティッチョ。
過去の多くのオペラから流用

管弦楽作品[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
序曲 ニ長調『コンヴェンテッロ』 1806頃 Orch オペラ『ブルスキーノ氏』の序曲に使用
序曲『コントラバスのためのオブリガート』 1807-10頃 Orch
シンフォニア ニ長調 1808 Orch
シンフォニア 変ホ長調 1809 Orch オペラ『婚約手形』の序曲に改作
オルレアン公の婚礼 1837 吹奏楽 3つの行進曲
行進曲 ハ長調 1852 吹奏楽
イタリアの戴冠式 変ホ長調 1868 吹奏楽 ファンファーレ
交響曲 イ長調  ? Orch

協奏曲[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
クラリネットと小管弦楽のための変奏曲 ハ長調 1810 cl,Orch
狩りでの出会い(ファンファーレ) 1827 4hrn,Orch 阪神甲子園球場での阪神タイガース7回攻撃時のファンファーレの原曲

室内楽作品[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
6つの弦楽のためのソナタ 1804 2vn,vc,cb
いくつかの楽器の助奏による変奏曲 ヘ長調 1809 2vn,va,vc,cb
アンダンテ、主題と変奏 ヘ長調 1812 fl,cl,hrn,fg
オペラ『タンクレディ』の主題によるアンダンテと変奏曲 1820頃 vn,hp
チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調 1824 vc,cb 1969年出版

ピアノ曲[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
ワルツ 変ホ長調 1823? pf
スケルツォ イ短調 1843 pf 1850年改訂

合唱曲[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
カンタータ『オルフェオの死に寄せるアルモニアの嘆き』 1808 T,cho,Orch
カンタータ『ディドーネの死』 1811 S,cho,Orch
カンタータ『Dalle quete e pallid'ombre』 1812 S,Bs,pf
カンタータ『エーグレとイレーネ』 1814 S,A,pf
カンタータ『夜明け』 1815 A,pf
独立讃歌『イタリア国民に捧ぐ』 1815 cho 紛失
カンタータ『テーティとペレオの結婚』 1816 3S,3T,cho,Orch
カンタータ『恭しき捧げもの』 1819 S,cho,Orch/pf
1819年5月9日に演奏するためのカンタータ 1819 S,2T,cho,Orch
カンタータ『感謝の歌』 1821 S,A,T,Bs,cho,Orch
ジュノー 1822以前 S,cho,Orch
カンタータ『牧歌風讃歌』 1823 3女声,Orch
バイロン卿の死に寄せるミューズたちの嘆き 1824 T,cho,Orch 『マホメット2世』より
讃歌『イタリアとフランスの心が』 1825 S,Bs,cho,Orch
銀行家アグワードの子息の洗礼式を祝うカンタータ 1827 6独唱,pf
カンタータ『ジョヴァンナ・ダルコ』 1832 Ms,pf
教皇ピウス9世を讃えるカンタータ 1846 S,2T,Bs,cho,Orch
教皇ピウス9世への感謝の讃歌 1846 男声cho

宗教音楽・合唱作品[編集]

作品番号順
作品タイトル 作曲年 編成 備考
3声のキリエ 1802-09 2T,Bs,Orch
グローリア 1802-09 A,T,Bs,男声cho,Orch
ラウダムス 1802-09 A,Orch
グラティアス 1802-09 T,男声cho,Orch
ドミネ・デウス 1802-09 2Bs,Orch
世の罪を除きたもう 1802-09 T,Orch
ラウダムスとクィ・トリス 1802-09 T,Orch
クォニアム 1802-09 T,Orch
クルシフィクス 1802-09 S,A,Orch
ディキシット 1802-09 2T,Bs,Orch
デ・トレンテ 1802-09 Bs,Orch
父に栄光あれ 1802-09 独唱,Orch
始めにありしごとく 1802-09 2T,Bs,Orch
マニフィカト 1802-09 2T,Bs,Orch
ボローニャのミサ曲 1808 S,2T,Bs,Orch
ミサ曲 1808 男声cho,Orch,org
リミニのミサ曲 1809 S,A,T,Bs,Orch
グローリア・ミサ 1820 S,A,2T,Bs,cho,Orch
スターバト・マーテル 1831,41 2S,T,Bs,cho,Orch 2版あり
タントゥム・エルゴ 1847 2T,Bs,Orch
荘厳小ミサ曲 1863-64 cho,2p,harm,(Orch) 1869年管弦楽伴奏版編曲