レター・デイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レター・デイズ
Latter Days
監督 C・ジェイ・コックス
脚本 C・ジェイ・コックス
製作 ジェニファー・シェーファー
カークランド・ティブルズ
製作総指揮 J・トッド・ハリス
カーミット・ジョーンズ
スコット・ジンマーマン
出演者 スティーヴ・サンドヴォス
ウェス・ランジー
音楽 エリック・アラマン
撮影 カール・ビートルズ
編集 ジョン・ケイテル
配給 アメリカ合衆国の旗 TLAリリーシング
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年7月10日
日本の旗 2006年7月15日東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 850000ドル
テンプレートを表示

レター・デイズ』(Latter Days)は、アメリカ合衆国2003年に公開されたロマンスドラマ映画。カリフォルニア州ロサンゼルスで撮影された。監督および脚本はC・ジェイ・コックス

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

スティーヴ・サンドヴォスがアーロン役、ウェス・ランジーがクリスチャン役、ジョセフ・ゴードン=ルヴィットがエルダー・ライダー役を演じ、レベッカ・ジョンソンがジュリー・タイラー役を演じた。メアリー・ケイ・プレイスアンバー・ベンソンおよびジャクリーン・ビセットがサポートロールしている。

日本公開[編集]

日本では2006年7月15日と17日に第15回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映された。その際の題名は『ラターデイズ[1]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]