東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 (Tokyo International Lesbian & Gay Film Festival) は、東京で開催されるセクシュアル・マイノリティのための国際映画祭。毎年7月に青山スパイラルホールなどで開かれる。

1992年3月6日~8日、中野中野サンプラザ6階の研修室で開かれた小規模な映画祭が始まりである。その後、吉祥寺を経て、現在では青山(一部新宿の場合も)で開かれている。映画祭に付随して様々なイベントも開かれる。2004年2005年の映画祭では、文化庁からの後援を受けた。

世界にはセクシュアル・マイノリティをテーマとした映画祭は150以上あるが、同種の映画祭の中では当映画祭は観客動員数において、香港と並びアジア最大規模を誇っている[1]。 また、期間中はHIVセーフ・セックスなどをテーマにしたディスカッションやティーチインも行われる。

2006年は15回記念となり、ウィメンズプラザとスパイラルホール(青山)にて開催された。2008年の第17回は、例年のスパイラルホールに加え、新宿バルト9でも上映され、映画祭が始まって以来、初の新宿地区での開催となった(18回,19回も新宿で開催)。その後は青山の会場のみで開催されている。開催時期は1999年以降は7月だったが、2011年と12年は震災の影響で秋開催となった[2]

プログラム[編集]

1992年(第1回[編集]

3月6日~8日中野サンプラザ 主催ゲイ・アート・プロジェクト

1993年(第2回[編集]

1994年(第3回[編集]

1995年(第4回[編集]

1996年(第5回[編集]

1997年(第6回[編集]

1998年(第7回[3][編集]

1999年(第8回[4][編集]

2000年(第9回[5][編集]

2001年(第10回[6][編集]

2002年 10周年(第11回[7][編集]

2003年(第12回[8][編集]

2004年(第13回)[9][編集]

2005年(第14回)[10][編集]

2006年(第15回)[11][編集]

7/8-7/9にはウィメンズプラザ、7/13-7/17にはスパイラルホール(青山)にて開催された。

2007年 15周年(第16回)[12][編集]

7/12-16にウィメンズプラザとスパイラルホールで開催された。

2008年(第17回)[13][編集]

7月11~13日新宿バルト9、7月17~210日青山スパイラルホール。

2009年(第18回)[14][編集]

7/10-7/12に新宿バルト9、7/16-7/20にスパイラルホールで開催された。

2010年(第19回)[15][編集]

7/9-7/11に新宿バルト9で、7/15-7/19にスパイラルホールにて開催された。

2011年(第20回)[16][編集]

10/7-10/10にスパイラルホールにて開催。

2012年 20周年(第21回)[17][編集]

9/14-9/17にスパイラルホールにて開催。

2013年(第22回)[18][編集]

7月5日~6日、7月12日~15日、東京ウィメンズプラザとスパイラルホール。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]2007公式サイト
  2. ^ 92年~94年は3月、95年~98年が5月、99年以降は2011年・2012年を除き7月。
  3. ^ [2]公式サイト
  4. ^ [3]公式サイト
  5. ^ [4]公式サイト
  6. ^ [5]公式サイト
  7. ^ [6]公式サイト
  8. ^ [7]公式サイト
  9. ^ [8]公式サイト
  10. ^ [9]公式サイト
  11. ^ [10]公式サイト
  12. ^ [11]公式サイト
  13. ^ [12]公式サイト
  14. ^ [13]公式サイト
  15. ^ [14]公式サイト
  16. ^ [15]公式サイト
  17. ^ [16]公式サイト
  18. ^ [17]公式サイト

外部リンク[編集]