ルイス・サンタナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・サンタナ
基本情報
階級 ジュニアミドル級
身長 175cm
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国ラ・ロマーナ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 61
勝ち 42
KO勝ち 31
敗け 17
引き分け 2
テンプレートを表示

ルイス・サンタナLuis Santana、男性)は、ドミニカ共和国プロボクサー。元WBC世界ジュニアミドル級王者。

来歴[編集]

1981年12月3日、アメリカ合衆国でプロデビュー。

1986年11月7日、NABF北米ウェルター級王座決定戦でアレン・ブラスウェル(アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)と対戦し、9回TKO勝ちで王座を獲得した。

1989年11月9日、IBF世界ウェルター級王者サイモン・ブラウンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)に挑戦し、0-3の大差判定負けで王座獲得ならず。

1994年11月12日、WBCジュニアミドル級王者テリー・ノリスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国)と対戦。5回にラビットパンチ(後頭部打ち)で試合続行不可能となったため反則勝ちとなり、王座を獲得した。

1995年4月8日、テリー・ノリスとリターンマッチで対戦。3回終了後のパンチで試合続行不可能となったためまたしても反則勝ちとなり、王座初防衛に成功した。

1995年8月19日、テリー・ノリスとラバーマッチで対戦し、2回TKO負けで王座から陥落した。

1999年6月24日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
テリー・ノリス
第28代WBC世界ジュニアミドル級王者

1994年11月12日 - 1995年8月19日

次王者
テリー・ノリス