リチャード・キャドバリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エジバストン、ジョージ・ロード(George Road, Edgbaston)の旧宅に掲げられたブルー・プラーク

リチャード・キャドバリー(Richard Cadbury、1835年8月29日1899年3月22日)は、イギリス実業家クエーカーキャドバリーココアチョコレートの事業を創業したジョン・キャドバリーの次男。

リチャードは、弟ジョージとともに、1861年に父から事業を受け継いだ。1878年、兄弟はバーミンガムから4マイル(およそ6km)南方の郊外に14エーカー(およそ57,000 m²)の空き地を取得し、翌1879年に、そこに新たな工場を開設した。その後、より広く周辺に土地が確保され、おもに工場従業員のために、後年ボーンビルとして知られるようになるモデル・ビレッジ(模範村)(model village)が建設された。

出典・脚注[編集]