リカルド・ガードナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リカルド・ガードナー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Ricardo Gardner
基本情報
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
生年月日 1978年9月25日(36歳)
出身地 セント・アンドリュー教区
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DFMF
利き足 左足
代表歴
1998–2009 ジャマイカの旗 ジャマイカ 109 (9)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リカルド・ガードナーRicardo Gardner, 1978年9月25日 - )はジャマイカ出身、同国代表のサッカー選手。ポジションはDF(左サイドバック)。ミッドフィールダーとしても左サイドまたは中央よりの位置でプレイする。

エピソード[編集]

08-09シーズンのホームでのリヴァプール戦、相手陣内の左サイドでパスを受け取ったガードナーは、素晴らしいトラップでDFを抜き去り、自分の持ち味であるスピードを存分に発揮し、GKと一対一になる。そしてGKを抜き、ゴールエリア左から相手ゴールを狙おうとシュートを放つ。だが、体勢が崩れていたためか自分の右足でクリアしてしまい、得点のチャンスを逃してしまった。試合は0-2で負けた。

圧倒的なスピードと柔らかなドリブルのタッチで素晴らしいプレイをしたかと思えば、予想外の凡ミスをしてしまったりするため、非常にエンターテイメント性のある選手である。敵も味方も予測不可能な選手であるがゆえにスタメン定着にはあと一歩であるが、時折スーパープレイでチームを助けることもあり、憎めないタイプでサポーターからも愛されている。意外にも三十歳を過ぎており、チームにも長く在籍しているが、非常にフレッシュな動きでベテランという感じがしない。

所属クラブ[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。