ラーガルフリョゥト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラーガルフリョゥト (Lagarfljót)
位置 北緯65度11分 西経14度36分 / 北緯65.183度 西経14.600度 / 65.183; -14.600座標: 北緯65度11分 西経14度36分 / 北緯65.183度 西経14.600度 / 65.183; -14.600
流入河川 ラーガルフリョゥト (Lagarfljót)
流出河川 ラーガルフリョゥト (Lagarfljót)
流域国 アイスランド
南北長 25 km
最大幅 2.5 km
面積 53 km²[1]
最大水深 112 m
テンプレートを表示

ラーガルフリョゥト氷語: Lagarfljót、「海のような大川」の意[2])はアイスランド島の東部の湖、または同名の河川である。

概要[編集]

[編集]

ラーガルフリョゥト()は、エイイルススタジルの近くにある。ログリン (Lögurinn)湖とも呼ばれる。長さは 25 km の細長い形をしており、面積は 53 km²、幅は最大で 2.5 km である。水深はもっとも深いところで 112 m である[1]。同名の川が、この湖に流れ込み、また流れ出ている。

Klimadiagramm von ハトルオルムススターズル (Hallormstaðdur) の年間の気温と降水量の変化

湖のすぐ近くにはアイスランド最大の森林地帯であるハトルオルムススターザルスコゥグル (Hallormsstaðarskógur)、および風光明媚な滝ヘインギフォス (Hengifoss)がある。ヘインギフォスの高さは 118 m で、アイスランドでも最高の部類である。その下流にはリトラネースフォス (Litlanesfoss)という別の滝もある。

スコットランドネス湖ネッシーがいると言われるのと同様に、ラーガルフリョゥトにも、その深部には竜のようなモンスター (worm monster)ラーガルフリョゥトルムリンがいると、地元では伝えられている。

[編集]

ラーガルフリョゥト(河川)は、長さ 140 km、河口での流量は毎秒 130 立方メートルである[1]、アイスランド東部を流れる。源流はヴァトナヨークトルにあり、その氷河近くの上流部はヨークルスアゥ・イ・フリョゥスダール (Jökulsá í Fljótsdal)と呼ばれる。川はラーガルフリョゥト(湖)に流れ込み、ラーガルフリョゥト川として流れ出る。そして海の手前で、ヒェラズスフロゥイ (Héraðsflói)湾に流れ込む川ヨークルアゥ・アゥ・ブルー (Jökulsá á Brú)に合流する。

カゥラーニューカル水力発電所 (Kárahnjúkar Hydropower Plant)の建設により、ヨークルアゥ・アゥ・ブルーから、より上流であるラーガルフリョゥトに水が流れるようになった。

脚注[編集]

  1. ^ a b c lmi.is: Iceland in statistics Landmælingar Íslands National Land Surveyy of Iceland (政府機関) による 2001 年のデータ (2011年6月23日閲覧)
  2. ^ 浅井、森田「アイスランド地名小辞典」(1980)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Informations and photo アイスランドの観光会社による紹介 (英語、2011年6月22日閲覧)
  • Hallormsstaður und Hengifoss 旅行者によるヘインギフォスとハトルオルムススタージルの紹介 (1999年、英語、2011年6月22日閲覧)
  • Photo Hengifoss旅行者によるヘインギフォスの写真 (1999年、英語、2011年6月22日閲覧)