ラ・セイバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラ・セイバLa Ceiba)は、ホンジュラス北部の都市。人口18万人(2008年)。アトランティダ県の県都であり、ホンジュラス第3の都市である。カリブ海に面し、プエルトコルテスに次ぐホンジュラス第2の港湾都市でもある。

1877年8月23日に建設される。バナナ生産の大企業、スタンダード・フルーツ社の敷設した鉄道はラ・セイバを起点としており、19世紀末、バナナの生産がホンジュラスで急拡大するにつれて、その輸出港として発展していった。

現在は観光に力を入れており、スキューバダイビングで人気のイスラス・デ・ラ・バイア県への玄関口ともなっている。