ラミラ・ユスボワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
女子 柔道
世界柔道選手権
2010 東京 63kg級

ラミラ・ユスボワ(Ramila Yusubova 1987年6月28日- )はアゼルバイジャン柔道選手。グルジアトビリシ出身。身長168cm[1]。階級は63kg級。

人物[編集]

それまではヨーロッパU23柔道選手権大会で2度3位になったことがある程度で、大きな大会での活躍は見られなかったが、2010年の世界選手権では準々決勝で田中美衣袈裟固で敗れたものの、その後の3位決定戦でオランダのアニカ・ファンエムデン裏投で破って、2009年の世界選手権57kg級で3位となったキファヤト・ガシモワに続いて、アゼルバイジャンの女子選手として2人目の世界大会メダリストになった[2]。なお、ロンドンオリンピックの出場権は確保した[3]。2012年7月のロンドンオリンピックでは2回戦で敗れた[1]

IJF世界ランキングは252ポイント獲得で38位(13/5/6現在)。

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]