モハメド・ワヒード・ハサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モハメド・ワヒード・ハサン
ޑރ. މުޙައްމަދު ވަޙީދު ޙަސަން މަނިކު
VPMaldivesWaheed.jpg

任期 2012年2月7日 – 2013年11月17日
副大統領 モハメド・ワヒード・ディーン

出生 1953年1月3日(61歳)
Flag of the Maldives 1953.svg 英領モルディブ、マレ
政党 国民統一党
配偶者 イルハーム・フサイン

モハメド・ワヒード・ハッサンディベヒ語: ޑރ. މުޙައްމަދު ވަޙީދު ޙަސަން މަނިކު、: Mohamed Waheed Hassan1953年1月3日 - )は、モルディブの政治家。同国大統領、副大統領を務めた[1]

経歴[編集]

アメリカ合衆国スタンフォード大学で博士号を取得。1980年、モルディブ憲法議会議員に任命される。 1989年、モルディブ人民議会議員選挙で当選。1991年から2006年まで、ユニセフに勤務した。2008年6月に帰国して、国民統一党を結成。 2008年10月のモルディブ大統領選挙に副大統領候補として出馬し、当選した。 2012年2月7日にモハメド・ナシード大統領が野党との対立やデモにより辞職すると、第5代モルディブ大統領に昇格[2]。2013年11月11日に前大統領の分の任期を満了したが、大統領選挙が延期され続けたため、11月17日まで暫定大統領として職務を執行した[3]。しかし、大統領選挙の最中の11月15日、録画した辞任メッセージをメディアに公表し、診察を受ける妻に同行するとしてシンガポールへ向け出国した[4]

脚注[編集]