メーグナード・サーハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Meghnad Saha.

メーグナード・サーハー(मेघनाद साहा,Meghnad Saha1893年10月6日 - 1956年2月16日)は、インド物理学者である。サーハーの電離公式をみちびいた。

現在のバングラデシュダッカの近郊に商人の息子として生れた。医者の家に住み込んで働きながら学校にかよった。1909年ダッカ大学に入学。後の物理学者サティエンドラ・ボースと成績を競い合った。その後カルカッタプレジデンシー・カレッジPresidency College)でジャガディッシュ・チャンドラ・ボースなどの指導をうけた。1920年から2年間ヨーロッパに留学し、1923年から1938年までイラーハーバード大学(Allahabad University)の教授、その後カルカッタ大学University of Calcutta)の教授になった。

1919年にサーハーの電離公式を提出した。