メアリー・エレン・ルーディン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メアリー・エレン・ルーディン(Mary Ellen Rudin 、1924年12月7日 - )は、アメリカ合衆国数学者ウィスコンシン大学マディソン校名誉教授。

人物[編集]

テキサス州ヒルズボロで、メアリー・エレン・エスティル(Mary Ellen Estill)として生まれ、テキサス大学に通い、1944年修士号1949年ロバート・リー・ムーアの下で博士号を取得した。1971年からウィスコンシン大学で数学の教授を務めた。

1953年、数学者のウォルター・ルーディンと結婚。師ムーアの後を追い、点集合論的位相学の研究を行った。1980年から1981年にかけて、米国数学会の副会長を務めた。

外部リンク[編集]