ムーンライト・グラハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムーンライト・グラハム
Moonlight Graham
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 Flag of the United States.svgノースカロライナ州フェイエットヴィル
生年月日 1877年11月12日
没年月日 1965年8月25日(満87歳没)
身長
体重
5' 10.5" =約179.1 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
初出場 1905年6月29日
最終出場 1905年6月29日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ムーンライト・グラハム(Archibald Wright "Moonlight" Graham, 1876年11月9日 - 1965年8月25日)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州生まれの野球選手右翼手・右投げ左打ち)、医師

彼の兄弟にあたるフランク・ポーター・グラハムは、ノースカロライナ大学の学長を務めた後、アメリカ上院議員になっている。

来歴[編集]

ニューヨーク・ジャイアンツ時代[編集]

グラハムは3年間マイナーリーグでプレーした後、1905年ニューヨーク・ジャイアンツの選手として登録される。初めてメジャーリーグベースボールの試合に出場したのは同年の6月29日、対ブルックリン・スパーバス戦で、彼は8回裏にジョージ・ブラウンに替わってライトの守備位置につく。続く9回表のジャイアンツの攻撃は彼の打席の1つ前で終了。打席に立たないままその試合を終えることになる。彼のジャイアンツでの出場試合は結局この1試合のみで、メジャーリーグでの経歴を『打席なし』のまま終えることになった。なおマイナーリーグには1907年まで所属していた。

医師として[編集]

1908年にグラハムは、メリーランド大学の医学課程を修了、ミネソタ州チゾムで開業医となり、1915年から1959年まで、40年以上にわたってチゾムの学校の主治医を務めた。1965年に87歳でその生涯を閉じる。地元では彼の功績をたたえ、グラハムの名を冠した奨学金制度が確立されている。

球歴の発見~フィールド・オブ・ドリームス[編集]

1975年W・P・キンセラが、ベースボール・エンサイクロペディアの中から偶然グラハムの特異な経歴を見つけ出し、そのエピソードを1982年の著書『シューレス・ジョー』に掲載した。この小説は、1989年に映画『フィールド・オブ・ドリームス』として劇場公開され、人々にグラハムの経歴が広く知れ渡ることとなった。

通算成績[編集]






























O
P
S
1905 NYG 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  ----  ----  ----  ----
通算 1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  ----  ----  ----  ----

出典・外部リンク[編集]