ムアンサトゥーン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯6度37分24秒 東経100度4分0秒 / 北緯6.62333度 東経100.06667度 / 6.62333; 100.06667

ムアンサトゥーン郡
位置画像
ムアンサトゥーン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองสตูล
サトゥーン県
地理番号 9101
郵便番号 91000
統計
面積 880.2 km2
人口 101,557 人 (2005年)
人口密度 115.4 人/km2
行政
郡庁所在地 タムボン・クローンクット
テンプレートを表示

ムアンサトゥーン郡はタイ南部・サトゥーン県にある郡(アムプー)。同県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

サトゥーンとはマレー語の setul から来た言葉で「サントーン」のことである。なお、旧称はマムバン郡 (อำเภอมำบัง, Mambang) である[1]がこれはマレー語で「精霊」という意味である。また、サトゥーンはマレー語でヌガリサトイマムバンサンガラ (นครีสะโตยมำบังสังคารา) という意味の雅号を有しているがこれは、「海の精霊のサントーンの街」という意味である[2]

歴史[編集]

元々、サトゥーン県は2つの郡からなっていた。その一つがマンバン郡である。マンバン郡は、1938年政府の県庁所在地の名前と県名を一致させるポリシーによりムアンサトゥーン郡と改称した[1]

地理[編集]

郡はマムバン川の形成した平地にある。郡の東部は山がちになっており、タレー・バン海洋国立公園として保護されている。またこの山がマレーシアとの国境を形作っている。東は海が広がり、タルタオ島やさらにその東のアーダン島ラーウィー島も郡の領域である。これらの島はタルタオ諸島海洋国立公園として保護されている。

交通はサトゥーン空港があるほか、ランカウイ島行きの港やチェビラン港がある。ランカウイ島へは2008年6月現在一日三便の船がある。また、国道416号線が北西に延びており、トラン方面と、国道406号線が北に延びておりラッタプーム方面に延びている。

経済[編集]

郡内の主な産業は農業と漁業である。農業ではコメ、アブラヤシ、パラゴムノキなどが生産されている。

行政区分[編集]

郡内には12のタムボンがあり、さらにその下位に67の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  • テーサバーンムアン・サトゥーン・・・タムボン・ピマーン全体
  • テーサバーンタムボン・チャルン・・・タムボン・チャルンの一部
  • テーサバーンタムボン・チェビラン・・・タムボン・チェビランの一部
  • テーサバーンタムボン・クローンクット・・・タムボン・クローンクットの全体

また、郡内には10のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・ピマーン・・・ตำบลพิมาน
  2. タムボン・クローンクット・・・ตำบลคลองขุด
  3. タムボン・クワンカン・・・ตำบลควนขัน
  4. タムボン・バーンクワン・・・ตำบลบ้านควน
  5. タムボン・チャルン・・・ตำบลฉลุง
  6. タムボン・コサーラーイ・・・ตำบลเกาะสาหร่าย
  7. タムボン・タンヨンポー・・・ตำบลตันหยงโป
  8. タムボン・チェビラン・・・ตำบลเจ๊ะบิลัง
  9. タムボン・タムマラン・・・ตำบลตำมะลัง
  10. タムボン・プーユー・・・ตำบลปูยู
  11. タムボン・クワンポー・・・ตำบลควนโพธิ์
  12. タムボン・ケートリー・・・ตำบลเกตรี

脚注[編集]

  1. ^ a b “พระราชกฤษฎีกาเปลี่ยนนามจังหวัด และอำเภอบางแห่ง พุทธศักราช ๒๔๘๑” (Thai). ราชกิจจานุเบกษา 55 (0 ก): 658. (14 พ.ย. 2481). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2481/A/658.PDF. 
  2. ^ cf. ประพนธ์ เรืองณรงค์: "สตูล", รัฐปัตตานื ใน "ศรืวิชัย", สุจิตต์ วงษ์เทศ, บรรณาธิการ. กรุงเทพฯ: สำนักพิมพ์มติชน, 2547, p.356 ISBN 9789743231834. ただし、前掲の官報と照らし合わせればわかるように、著者は มำบังมาบัง と書き誤っている。

外部リンク[編集]