ミズニラ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミズニラ属 Isoetes
519 Isoetes lacustris.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: ヒカゲノカズラ植物門 Lycopodiophyta
: ミズニラ綱 Isoetopsida
亜綱 : ミズニラ亜綱 Isoetidae
: ミズニラ目 Isoetales
: ミズニラ科 Isoetaceae
: ミズニラ属 Isoetes
学名
Isoetes L.
和名
ミズニラ属
英名
Quillworts

本文参照

ミズニラ属(ミズニラぞく、学名IsoetesIsoëtes)は、ヒカゲノカズラ植物門に分類されるミズニラ目ミズニラ科に含まれる唯一の属(1目1科1属)。ミズニラ類と総称されることもある。また、水生シダ類に含まれることもある。

概要[編集]

ミズニラ属の種は、水田湖沼に生息する沈水植物、または湿生植物である。多年生植物で、ニラのような線形葉を基部から叢生する。の長さは種や環境によって異なり、2 -100cmと幅がある。葉の基部に胞子嚢を持つ。

[編集]

分類によっても異なるが、ミズニラ属の種は世界中に64 - 400種がいるとされる[1]。また雑種をつくることもある。

日本には、4種(変種、雑種除く)が分布する[1]。その他いくつかの帰化種が生育する[2]

利用[編集]

ミズニラ属の各種は、アクアリウムで利用されることがある。

脚注[編集]

  1. ^ a b M. Takamiya etc.(1998)「Biosystematic Studies on the Genus Isoetes (Isoetaceae) in Japan. IV. : Morphology and Anatomy of Sporophytes, Phytogeography and Taxonomy」Acta phytotaxonomica et geobotanica 48 (2) pp.89-121
  2. ^ 倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList、2013年3月20日)