マードル・フェレンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にフェレンツ・マードルと表記することもあります。
マードル・フェレンツ

マードル・フェレンツMádl Ferenc, 1931年1月29日 - 2011年5月29日)は、ハンガリー政治家2000年から2005年まで大統領を務めた[1]民法商法、国際経済関係法などの専門家で、ハンガリー科学アカデミーの会員。1973年から2000年までブダペシュト大学教授を務めた。学者出身の大統領として知られた。

経歴[編集]

1990年から1992年まで無任所相、1992年から1994年まで文化・教育相を務めた。2000年6月6日に議会がゲンツ大統領の後任として大統領に選出し、8月4日に就任した。

2011年5月29日に死去した。80歳没[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b マードル元ハンガリー大統領が死去 - MSN産経ニュース
  2. ^ Former Hungarian president Ferenc Madl dies Atlanta Journal 2011-5-29
先代:
ゲンツ・アールパード
ハンガリー大統領
2000年 - 2005年
次代:
ショーヨム・ラースロー
Eastern-Europe-map2.png この「マードル・フェレンツ」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア