マーティン・ポリアコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーティン・ポリアコフ
2008年7月18日、ノッティンガム大学にて
人物情報
生誕 1947年12月16日(66歳)
イギリスの旗 イギリス
学問
研究分野 化学
研究機関 ノッティンガム大学
主な業績 元素周期表のビデオ公開
主な受賞歴 大英帝国勲章
王立協会フェロー
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

マーティン・ポリアコフ英語: Martyn Poliakoff1947年12月16日 - )はイギリス化学者ノッティンガム大学教授。

日本を含め世界中で人気があり、教授の元には毎日200通近くのファンメールが届くという。

人物[編集]

独特の髪型に赤の実験衣の組み合わせと化学者とは思えない風貌をしているがグリーンサスティナブルケミストリーの第一人者である。専門は超臨界流体赤外分光法の研究。

日本を含め世界中で人気があり、教授の元には毎日200通近くのファンメールが届くという。

ヘリウム塩素などの元素の一つ一つの特徴を実験を交えながら面白可笑しく解説する周期表ビデオが2008年Youtubeにアップされて大人気になった。現在も週に1~3本ペースで新しい動画を作成している。

他にもW杯のトロフィーは純金ではないと指摘する[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]