マンリービーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンリービーチ

マンリービーチは、オーストラリアは、シドニーノーザンビーチに位置するビーチである。北から順に、クイーンズクリフ、ノースステイン、サウスステインの3つの主要セクションに分かれている。

1900年頃のマンリービーチ

マンリービーチを海沿い少し歩くとフェアリーバウアーとシェリービーチである。マンリービーチ付近には、店舗、レストラン、ナイトクラブ、バーなどがある。

ビーチの名前はそこに住んでいる先住民にちなんで、アーサー・フィリップ提督が名づけたものである。フィリップはそれについて「彼らの自信と男らしい行動からこの場所にManly Coveの名前を与えた」と書いている[1]

Manly Council Lifeguardsがサウスステインでは1年中、ノースステインとクイーンズクリフでは10月から翌年4月に活動している[2]。Volunteer Life Saversも10月から翌年5月までの週末と休日にパトロールしている。

マンリービーチの夕暮れ

シドニーの主要フェリーターミナルであるサーキュラー・キーからマンリーへはフェリーで30分かかる。歩行者用の広場とショッピングと食事ができるマンリーのメインストリートの1つであるコルソ通りは、フェリー埠頭と港のビーチからノースヘッドの付け根を横切ってマンリービーチへと延び、そこでノースステインとサウスステインの境と接続する。

ギャラリー[編集]


脚注[編集]

  1. ^ Governor Phillip to Lord Sydney, 15 May 1788, in the Historical Records of New South Wales ii:129, quoted by Robert Hughes in The Fatal Shore, 1987, paperback ISBN 1-86046-150-6 page 15
  2. ^ Manly Council

外部リンク[編集]

座標: 南緯33度47分57秒 東経151度16分58秒 / 南緯33.79917度 東経151.28278度 / -33.79917; 151.28278