マニング・キンメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マニング・マリウス・キンメル
Manning Marius Kimmel
生誕 1913年4月22日
ワシントンD.C.
死没 1944年7月
パラワン島付近
所属組織 アメリカ海軍
最終階級 少佐
テンプレートを表示

マニング・マリウス・キンメル (Manning Marius Kimmel, 1913年4月22日 - 1944年7月26日?) はアメリカ海軍軍人太平洋艦隊司令長官を務めたハズバンド・キンメル長男である。

ワシントンD.C.生まれ。1935年海軍兵学校卒。少佐となり潜水艦ロバロー (USS Robalo, SS-273) 艦長を務めていたがパラワン島沖で日本海軍の攻撃に合い(触雷沈没とも言われている)撃沈され、戦死した。

外部リンク[編集]