マックスフィールド・パリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
『子どもを想う歌』挿絵(1904年)。「パリッシュ・ブルー」を使用している。

マックスフィールド・パリッシュ(Maxfield Parrish、1870年7月25日 - 1966年3月30日)は、アメリカ画家イラストレーター。ポスター、雑誌の表紙や挿絵で人気を博した。父は銅版画家兼風景画家、スティーブン・パリッシュ1845年-1938年)。

マックスフィールド・パリッシュ
Maxfield Parrish
26歳のマックスフィールド・パリッシュ
本名 Frederick Parrish
生誕 1870年7月25日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルバニア州フィラデルフィア
死去 1966年3月30日(95歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
分野 絵画
最終学歴 ペンシルバニア美術アカデミー
テンプレートを表示

ペンシルベニア州フィラデルフィア市で生まれ。本名はフレデリック・パリッシュであるが、ミドルネーム、およびペンネームとして、父方の祖母の旧姓であるマックスフィールドを用いた。その作品において、極めて美しく清澄な青色を表現したことで知られており、この青色は「パリッシュ・ブルー」と呼ばれる。

外部リンク[編集]