マシュー・ステュアート (第4代レノックス伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マシュー・ステュアート(Matthew Stewart, 1516年9月21日 - 1571年9月4日)は、第4代レノックス伯。スコットランド女王メアリー1世の2番目の夫ヘンリー・ステュアートの父で、スコットランド王兼イングランドジェームズ1世の祖父。

第3代レノックス伯ジョン・ステュアート (enの息子でステュアート家の一族であるが、王家の直系子孫ではなく、ロバート2世の祖父・第5代王室執事長ジェームズ・ステュアート (enの弟に始まる分家、ステュアート・オブ・ダーンリー家 (Stewart of Darnleyの末裔である。ただし、父方の祖母エリザベス・ハミルトンがジェームズ2世の娘メアリーを母とすることから、スコットランドの有力な王位継承権者であった。

1544年にマーガレット・ダグラス (enと結婚したが、彼女はイングランド王ヘンリー8世の姉マーガレット・テューダーを母とするジェームズ5世の異父妹で、イングランドの有力な王位継承権者であった。マーガレット・ダグラスとの間には、ジェームズ5世の娘であるメアリー1世と結婚したダーンリー卿ヘンリーレノックス伯チャールズが生まれている。

長男ヘンリーとメアリー1世は1565年に結婚し、翌1566年に一子ジェームズが生まれた。しかし1567年、ヘンリーは変死を遂げ、メアリーは廃位されてジェームズが王位に就いた。メアリーの庶兄マリ伯ジェームズ・ステュアート摂政となったが、1570年に暗殺された。次いで摂政となったのが王の祖父であるレノックス伯マシューであったが、翌1571年に殺害された。