マグドハバの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Magdhabaの戦い
Camel corps at Magdhaba, H.S. Power, 1925
Camel corps at Magdhaba by H.S. Power, 1925
戦争第一次世界大戦
年月日:1916年12月23日
場所シナイ半島
結果:連合軍の勝利
交戦勢力
オーストラリアの旗 オーストラリア
イギリスの旗 イギリス帝国
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
オスマン帝国の旗 オスマン帝国
指揮官
オーストラリアの旗 Harry Chauvel オスマン帝国の旗 Khadir Bey
戦力
騎兵旅団3個
ラクダ旅団1個
2,000
損害
戦死22
戦傷121
戦死97
戦傷300
捕虜1,282

マグドハバの戦い(Battle of Magdhaba)とは、地中海沿岸のアリーシュから約22km離れたシナイ砂漠にあるエジプトの小さな前哨点マグドハバ付近で行われた戦いである。 1916年後半、スエズ運河へ進撃しようとしたシナイ半島トルコ軍はMagdhabaとRafaに守備隊を残し、パレスチナとの境界まで後退していた。 Sir Archibald Murray率いるイギリス軍はパレスチナへ進軍するためにそれらの守備隊を排除する必要があった。 戦闘は12月23日に行われ、連合軍の勝利で終わった。