ボイシ州立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Boise State University
校訓 Splendor sine Occasu
創立 1932 – junior college
1965 – four-year college
1969 – state college
1974 – state university
学校種別 公立大学
運営資金 $83,399,459
学長 Robert W. Kustra
学長 Martin E. Schimpf
教職員 623 (Autumn 2013)[1]
学生 22,003 (Autumn 2013)[1]
学部生 18,982 (Autumn 2013)[1]
大学院生   3,021 (Autumn 2013)[1]
所在地 U.S.アイダホ州ボイシ
キャンパス 都市
175エーカー (0.71 km2)
スポーツ 17 varsity teams
スクールカラー Orange and Dark Blue         
愛称 Broncos
マスコット Buster Bronco
運動競技

NCAA Division I

ウェブサイト boisestate.edu
テンプレートを表示

ボイシ州立大学英語: Boise State University)は、アメリカ合衆国アイダホ州ボイシに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1932年に設置された。 190以上の専攻分野から201の学位を提供し、19,000人程の学生が在籍する、アイダホ州において最大規模の高等教育機関である。ボイシ州立大学は1932年に米国聖公会によって設立され、1934年に大学機関として独立した。U.S. News & World Reportのランキングによると米国トップ100に入る修士大学とされている。稀にボイジー州立大学とも記されるが、正しい発音は"BOY-see"、従って正しい日本語表記はボイシ州立大学、またはボイシー州立大学である。

歴史[編集]

  • 1932年 米国聖公会によってBoise Junior Collegeが設立される。
  • 1934年 米国聖公会から独立。
  • 1940年 本部キャンパスがSt. Margaret’s Hallから現在の位置へ移動。
  • 1969年 Boise State Collegeへ名称変更。
  • 1974年 Boise State Universityへ変更。

組織[編集]

以下8つの学部(College)によって組織されている。

  • Arts and Sciences
  • Business and Economics
  • Education
  • Engineering
  • Graduate Studies
  • Health Sciences
  • Social Sciences
  • Public Affairs

キャンパス[編集]

本部キャンパスは、ボイシ川を挟みジュリア・デイヴィス公園の正面に位置する。ボイシ空港からバスで10分、ダウンタウンへは徒歩圏内であり、アクセスに優れている。広大なキャンパス(708,000 m²)は、緑豊かであり、赤レンガを基調とした建物群で構成されている。55万冊の書籍を保有するアルバートソン図書館は、通常深夜0時まで、Final Week(試験期間)は24時間オープンしている。その他スタジアム、学生会館、コンサートホール、アリーナ、学生寮等がある。

スポーツ[編集]

ボイシ州立大学のスポーツ・チームは、ブロンコス(Broncos)と呼ばれほとんどのチームがWestern Athletic Conference(WAC:NCAAのディヴィジョン1-Aに属するカンファレンス)に所属している。近年カレッジフットボールでの躍進が目覚ましく、シーズン中はボイシ市全体が盛り上がる。2007年にオクラホマ大学、2010年にテキサスクリスチャン大学といった強豪校を破り、フィエスタボウルを2度制覇している。キャンパス内にあるブロンコ・スタジアム(収容人数:33,000人)は全米で唯一青い芝のフィールドを持つ。

主な出身者[編集]

外部リンク[編集]