ホ・オポノポノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホ・オポノポノ(Hoʻoponopono)は、ハワイ語で、PukuiとElbertによるハワイ語辞典において「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られる。

伝統的なホ・オポノポノ[編集]

ホ・オポノポノは古代からハワイで行われて来たと信じられており、祈り・議論・告白・後悔・互いの補償と許しを各々が遂行する。実践法について文献上に記載された最初のものは、1958年のマリー・カウェナ・プクイ(Mary Kawena Pukui)による著作である。[1]。また、プクイが心理学者ヘルティヒと共著したNana i ke Kumu と題された学術的研究(1-2巻)[2]にも記載が見られる。

プクイは、ホ・オポノポノについて"大家族が壊れた家族関係を正しいものにするために集まること"と記述した。

シメオナによるホ・オポノポノ[編集]

ホ・オポノポノは"全責任を負う"ことを原理とする、ハワイに伝わる癒しの方法である。1980年代にモナ・シメオナ(Morrnah Nalamaku Simeona, 1913年-1992年。1983年には本願寺ホノルル別院とハワイ州議会によって、ハワイの「人間州宝」に認定された人物) は、個人で行うための新しいホ・オポノポノを創始し、これをセルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノ (Self I-dentity through Hoʻoponopono, SITH, ホ・オポノポノによる自己同一性)と名付けた[3]。この実践法は、自らが全責任を負う思想に則っており、モナは"ある人が人生の一切について責任を取るとは、彼が見、聞き、味わい、触れるすべてのことの責任を取ることである。そしてあらゆる経験は、彼の人生に存在するが故に、その人の責任が伴う"と教えた。また"全責任とは、万物が人間の内面からの投影として存在し、問題は外部世界の現実にあるのではなく、我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない"と説いた。モナによるホ・オポノポノは、14段階のプロセスを踏むことで精神をカルマの呪縛から解放することを目指す。なお、このプロセスに特定の言葉を唱えることは含まれていない。

ヒューレンらによるホ・オポノポノ[編集]

ホ・オポノポノで用いられるブルー・ソーラー・ウォーターを作るためのブルーボトル

モナの没後、ホ・オポノポノは主に彼女の弟子であるイハレアカラ・ヒューレン(Ihaleakala Hew Len)によって継承され、世界各地で教えられている。 ヒューレンによるホ・オポノポノは自らの記憶に向けて、「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すことで実践される。

なおヒューレンによれば、この繰り返しは4つの言葉のうち1つの言葉を繰り返して言っても良いが、4つの言葉を1セットとして1セットずつ繰り返すほうがより効果が大きいという[4][5]

クリーニングツール[編集]

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉以外の潜在意識を変換してクリーニングするもの[6]

  • ha呼吸法
  • アイスブルー - 「アイスブルー」と言いながら植物に触れると、痛みに対するクリーニングが行われる
  • ブルー・ソーラー・ウォーター - 青いガラスのボトル(焼酎やお酒、ワインなどのボトルで青いものを利用して構わない)に水を入れ、プラスチックの蓋をする(ない場合はラップと輪ゴムで蓋をする)。このボトルを太陽光に30分から1時間さらす。このブルー・ソーラー・ウォーターを飲むと「愛している」と言うのと同じ効果がある。

文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Handy, E.S.C. and Mary Kawena Pukui. (1958). The Polynesian Family System in Ka'u, Hawai'i. ISBN 978-1566472326. 
  2. ^ Mary Kawena Pukui, E. W. Haertig, Catharine A. Lee (1972). Nana I Ke Kumu (Look to the Source). ISBN 978-0961673826. 
  3. ^ ジョー・ヴィターリ, イハレアカラ・ヒューレン 『あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法』 PHP研究所、2008年ISBN 978-4569697383
  4. ^ イハレアカラ・ヒューレン 『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方』、2008年ISBN 978-4198626044
  5. ^ イハレアカラ・ヒューレン 『豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換』、2009年ISBN 978-4797352801
  6. ^ カマイリ・ラファエロヴィッチ 『ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる』、2011年ISBN 978-4062168113

外部リンク[編集]