ペナンガラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Penanggalan

ペナンガランPenanggalan)は、マレー半島ボルネオ島に伝わる吸血鬼の一種。ペナンガルPenangal)とも呼ばれる。

自由に空を飛びまわる女の首の姿をしており、首の下に胃袋と内臓をぶら下げている。ペナンガランは夜空を飛ぶ際、内臓をのように煌かせるという。

ペナンガランは、元々は力を得るために悪魔と契約した助産婦であった。しかし、「40日間肉を食べない」という契約を破ったため、悪魔に呪われて今の姿になってしまったという。

類似の妖怪にタイ王国ガスーミャンマーケフィンカンボジアアープなどがある。

関連項目[編集]