ペドロ・デュケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペドロ・デュケ・デュケ
Pedro Duque Duque
欧州宇宙機関
誕生 1963年3月14日(51歳)
スペインマドリード
他の職業 航空機関士
宇宙滞在期間 18日18時間46分
選抜試験 1992年
ミッション STS-95, ソユーズTMA-3, ソユーズTMA-2
記章 Sts-95-patch.png Cervantes Logo

ペドロ・デュケ(Pedro Duque Duque、1963年3月14日-)はスペイン宇宙飛行士である。2度の宇宙飛行を行った。

デュケは1986年にマドリード工科大学航空工学の学位を取得した。GMV欧州宇宙機関で6年間働き、1992年に宇宙飛行士の候補に選ばれた。デュケはロシアとアメリカ合衆国で訓練を行った。最初の宇宙飛行ではスペースシャトルSTS-95でミッションスペシャリストを務めた。2003年10月、デュケは国際宇宙ステーションを訪れ、乗組員の交代の間、数日間滞在した。この訪問の科学ミッションは、ESAによって「セルバンテス」と言われている。

彼は現在はDeimos Imagingで働いている。

外部リンク[編集]