プロトカテクアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロトカテクアルデヒド
Chemical structure of protocatechuic aldehyde
識別情報
CAS登録番号 139-85-5
PubChem 8768
日化辞番号 J5.647B
ChEMBL CHEMBL222021
特性
化学式 C7H6O3
モル質量 138.12 g/mol
精密質量 138.031694 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

プロトカテクアルデヒド(protocatechuic aldehyde)は、フェノールアルデヒドの一種であり、コルク栓からワイン中に放出される化合物である[1]

本化合物は、キダチトウガラシ (Capsicum frutescens) 培養細胞を用いた生物変換によるバニリン合成の前駆体として使用可能である[2]

脚注[編集]

  1. ^ Elvira Conde, Estrella Cadahía, María Concepción García-Vallejo and Brígida Fernández de Simón (1998). “Polyphenolic Composition of Quercus suber Cork from Different Spanish Provenances”. J. Agric. Food Chem. 46 (8): 3166–3171. doi:10.1021/jf970863k. 
  2. ^ Sathuluri Ramachandra Rao and Gokare Aswathanarayana Ravishankar (2000). “Biotransformation of protocatechuic aldehyde and caffeic acid to vanillin and capsaicin in freely suspended and immobilized cell cultures of Capsicum frutescens”. J. Biotechnol. 76 (2-3): 137-146. doi:10.1016/S0168-1656(99)00177-7. 

関連項目[編集]