ブルックリン・エックフォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブルックリン・エックフォーズBrooklyn Eckfords)は、1872年ブルックリン(ニューヨーク市)を本拠地とし、ナショナル・アソシエーションに所属していたプロ野球チーム。

球団史[編集]

1855年7月に『エックフォード・ベース・ボール・クラブ』として創設される。チーム名は母体である造船会社『ヘンリー・エックフォード』にちなむ。1857年に『アメリカ野球人協会』に参加、1862年と1863年に協会主催の選手権大会を2連覇したこともある。1860年代は同じニューヨークのミューチュアル・クラブやブルックリンのアトランティック・クラブなどと選手権争いをしていた強豪チームだった。

1871年のナショナル・アソシエーションが創設されたが、エックフォーズは1年目にはプロのリーグには加盟せず、独立したチームとして活動していた。同年はリーグに加盟した他のチームとの対戦も含めて30試合ほどをこなし、5割前後の勝率であったという。翌1872年に、前年破綻したフォートウェインから選手を補強してリーグに参加したが、開幕から11連敗を喫してしまう。チームは途中でリーグを抜けたトロイクリーブランドなどから急遽選手を補充したが、その後も3勝しか挙げられず、同年シーズン終了後に球団は倒産した。ちなみに同年のエックフォーズの3勝のうち2勝は、アマチュア時代の最大のライバルだったアトランティック・クラブから挙げたものである。

戦績[編集]

※1871年以降の戦績。順位は勝利数による。

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1872年 NA 29 3 26 .103 9位 ジム・クリントン
ジミー・ウッド
Union Grounds (Brooklyn)

所属した主な選手[編集]

主な球団記録[編集]

  • 通算安打数:30(ジム・スナイダー)
  • 通算打点数:11(ジム・スナイダー)
  • 通算勝利数:2(フォニー・マーチン)

出典・外部リンク[編集]