ブエンザ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブエンザ地方
Bouenza Department
Map of the Republic of the Congo showing Bouenza department.
行政首都 マディング
面積 12,265km²
人口(2010) 319,570人
人口密度 26/km²


ブエンザ地方(Bouenza Department)は、コンゴ共和国の州。人口300,000人、面積12,265 km².[1]。国土の南部に位置し、北をレクム地方、東をプール地方、南をコンゴ民主共和国、西をニアリ地方と接する。州都はマディング。

ブエンザ地方はンカイ市とボコ=ソンゴ、カイ、キングウェ、ロディマ、マディング、ムボンボ、ムフォアティ、ムヨンジ、ンカイ、ヤンバの10地区からなる。

ブエンザ地方の産業としては、ロテテのセメント工場やンカイのサトウキビプランテーションがあり、また州内で亜鉛が採掘される。ミンドゥリにあるマココロ・ダムでは水力発電が行われている。また、バナナアブラヤシ落花生タバコの栽培が行われている。[2]

関連項目[編集]