フォンス・ラデメーカーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォンス・ラデメーカーズ (1961)

フォンス・ラデメーカーズFons Rademakers, 1920年9月5日 - 2007年2月22日)は、オランダ映画監督

略歴[編集]

ローゼンダール生まれ。舞台俳優としてデビューしたが、後に製作側に転じ、1961年に監督作品"WHEN IT DOES NOT COME FROM THE HEART"がベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員特別賞)を受賞した。1971年には『怪盗紳士アルセーヌ・ルパン/断たれた鎖』に出演もしている。 1986年にはナチス占領下の悲劇を描いた作品『追想のかなた』でアカデミー外国語映画賞を受賞した。2007年に肺気腫のためスイスの病院で死去。86歳だった。

外部リンク[編集]