フォルクスワーゲン・ミラノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォルクスワーゲン・ミラノ
VW-Milano E-Taxi.JPG
VW-Milano open.JPG
VW-Milano side.JPG
モーター 85 kW 電気モーター、45 kWh リチウムイオン二次電池
全長 3,730 mm
全幅 1,660 mm
全高 1,600 mm
車両重量 1,500 kg
-自動車のスペック表-

フォルクスワーゲン・ミラノVolkswagen Milano)は、2010年4月に開催されたハノーファー・メッセで披露された電気自動車タクシーコンセプトカーである。この車は85 kWの電気モーターと45 kWhのリチウムイオン二次電池を搭載する3ドアのバン形式の車で、市場への導入は2013年に計画されている。

イギリス[編集]

ミラノは2010年12月14日にロンドンで公開された。同日に運輸大臣(Secretary of State for Transport)のフィリップ・ハモンド(Philip Hammond)が電気自動車に対する£5,000の助成金を発表し、大ロンドン市長ボリス・ジョンソンは自身の大気環境改善戦略文書内で大気環境改善へ向けた施策に最も旧いLTキャブ(LT Cab)を廃止する計画を定めた。この計画には、タクシー事業主にタクシー車両用電気自動車のような低公害車への買い替えを促すために£100万を拠出することが含まれている[1]

出典[編集]

  1. ^ Jorn Madslien (2010年12月14日). “Electric motoring: a quiet revolution”. BBC News. 2010年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]