フォトキナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォトキナ(Photokina)とは、ドイツケルンで2年に1度、西暦が偶数の年に開催される、カメラ写真機材をはじめとした映像関連総合見本市である。世界各国のメーカー(2004年は50ヶ国以上)が参加するフォトキナは、各社の技術をアピールする格好の舞台であり、毎回多くの新製品やコンセプトモデルが発表される。向こう2年間の機材開発の方向性を占うという意味で、一般のバイヤーのほか開発担当者からも注目を浴びる。

写真器材については、デジタル化の普及により、2000年頃より展示内容の幅が広がる傾向にある。