フェイシング・ザ・ジャイアント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェイシング・ザ・ジャイアント
facing the giants
監督 アレックス・ケンドリック
脚本 アレックス・ケンドリック
出演者 アレックス・ケンドリック
シャナン・フィールズ
トレイシー・グッド
ジェームズ・ブラックウェル
ベイリー・ケイヴ
ジム・マクブライド
ジェイソン・マクラウド
音楽 マーク・ウィラード
製作会社 シャーウッド・ピクチャーズ
配給 サミュエル・ゴ-ルドウィン・フィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年9月29日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

フェイシング・ザ・ジャイアント』(原題: Facing the Giants)は、2006年アメリカ映画。2006年にアレックス・キンドリックによって作られた、キリスト教系ヒューマンドラマである。出演者はシャーウッド・パプティスト教会のボランティア達で成り立っており、負けてばかりの高校のアメリカン・フットボールチームをキリスト教の世界観から見ている。日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

ストーリー[編集]

平凡な記録しか持たない高校のアメリカン・フットボールコーチの物語である。

コーチであるテイラーには、試合や練習以外にも様々な問題が立ちふさがる。 彼は、新たなコーチ哲学として、結果はどうあれ神を賛美すると決め、選手各々が勝利のために最大限の努力をするように求める。そうすれば神が彼らに勝利への道を指し示してくださると教え、また選手もコーチの期待に応えようとする。

キャスト[編集]

役名 俳優
グラン・テイラー アレックス・ケンドリック
ブルック・テイラー シャナン・フィールズ
マット・プレイター ジェームズ・ブラックウェル
デイビット・チルダース ベイリー・ケイヴ
ラリー・チルダース スティーブ・ウイリアムス
ブレイディ・オーエンズ トレイシー・グッド
ボビー・リー・デューク ジム・マクブライド
ジョナサン・ウエストン トミー・マクブライド
ブロック・ケリー ジェイソン・マクラウド
J.T. ホーキンス・ジュニア クリス・ウィリス
ブリッジズ氏 レイ・ウッド
アリシア・ヒューストン エリン・ベセア

参考文献[編集]

外部リンク[編集]