フィロズルチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィロズルチン
Chemical structure of hyllodulcin
識別情報
CAS登録番号 21499-23-0
PubChem 146694
特性
化学式 C16H14O5
モル質量 286.27 g/mol
精密質量 286.084124 u
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

フィロズルチン(Phyllodulcin)は甘茶の甘味成分のひとつとなっている有機化合物。デヒドロイソクマリンの一種である。

甘茶の葉に配糖体の形で含まれる。甘さはサッカリンの約2倍である[1]

かつて人工甘味料として用いられていたズルチン(4-エトキシフェニル尿素)とは別の物質である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アマチャ”. 東邦大学薬用植物園. 2012年5月27日閲覧。