フィリッポ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フィリッポ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエFilippo di Borbone-Due Sicilie, 1885年12月10日 カンヌ - 1949年3月9日 セントジョン)は、両シチリア王国の旧統治者家門ブルボン=シチリア家の子孫。両シチリア王フェルディナンド2世の孫にあたる。全名はフィリッポ・マリーア・アルフォンソ・アントーニオ・フェルディナンド・フランシスコ・ディ・パーオラ・ルドヴィーコ・エンリコ・アルベルト・タッデオ・フランチェスコ・サヴェリオ・ウーベルトFilippo Maria Alfonso Antonio Ferdinando Francisco di Paola Lodovico Enrico Alberto Taddeo Francesco Saverio Uberto)。

最後の両シチリア王フランチェスコ2世の異母弟カゼルタ伯アルフォンソと、その妻でトラーパニ伯の娘であるマリーア・アントニエッタの間の第10子、六男として生まれた[1][2]。1916年1月12日にヌイイ=シュル=セーヌにおいて、ヴァンドーム公エマニュエルの娘ルイーズと結婚したが、1925年に離婚した。1927年1月10日にパリにおいて、オデット・ラボリ(1902年 - 1968年)と再婚した。

最初の妻との間に息子を1人もうけた。

  • ガエターノ・マリーア・アルフォンソ・エンリコ・パオロ(1917年 - 1984年) - 1946年、Olivia Yarrowと結婚

脚注[編集]

  1. ^ Darryl Lundy (2007年3月10日). “Filippo di Borbone, Principe di Borbone delle Due Sicilie”. thePeerage.com. 2008年10月26日閲覧。
  2. ^ Paul Theroff. “TWO SICILIES”. Paul Theroff's Royal Genealogy Site. 2008年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月26日閲覧。