ファイナル・デス・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファイナル・デス・ゲーム』(Open Graves)は2009年製作のスペインアメリカ合作のホラー映画

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェイソン マイク・ヴォーゲル 坂詰貴之
エリカ エリザ・ドゥシュク 甲斐田裕子
トマス イーサン・レインズ 勝杏里
エレーナ ナイケ・リベリ 弓場沙織
リサ リンゼイ・カーライン・ロバ 斎藤楓子
イザール ゲイリー・ピケール 滝知史
マレク アレックス・オドヘリティ 鈴森勘司
パブロ ボリス・マルティネス 田丸裕臣
ミゲル アンデラ・パルド 桜木信介

備考[編集]

  • 撮影は2006年の10月から11月にかけてスペインで行われた。
  • 本作は2009年の9月7日に、ホラー映画での俳優・監督として活躍したポール・ナッシーが創設した、スペインで毎年9月3日~8日にかけて開催されるEstepona国際ファンタスティック&ホラー映画祭で初上映。その後、イギリス・ドイツを始めとした6ヶ国では劇場公開はされずDVD化に止まるが(アメリカではTV放映後にDVD発売)、日本のみ2009年11月7日から全国順次で劇場公開された。(日本でのDVD化は2010年、5月28日)なぜか製作国であるスペインのみDVDがリリースされていない。
  • 日本では5種類のチラシに書かれた暗号をオフィシャルサイトの特設ページで入力することで、スペシャル映像として映画本編の1シーンが見られるキャンペーンが行われた。(現在はオフィシャルサイトは閉鎖されている)ちなみにこの暗号は劇場パンフレットにも書かれている。

外部リンク[編集]