バルチャー氷河 (カナダ・アルバータ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バルチャー氷河(Vulture Glacier)とは、北アメリカ大陸の北西部、カナディアン・ロッキーに存在する、氷河の1つである。また、ワプタ氷原から流れ出す氷河の1つとして知られる。なお、この氷河はバンフ国立公園の氷河の1つでもある。

概要[編集]

バルチャー氷河は、カナダアルバータ州に存在する氷河の1つで、おおよそ、北緯51度37分36秒、西経116度32分12秒付近に位置する。なお、1980年代には4.9km2の面積があった。

ところで、バルチャー氷河が流れ出しているワプタ氷原自体も縮小しており、さらに同氷原から流れ出している他の氷河(ボウ氷河など)も縮小傾向にある。そして、このバルチャー氷河もやはり縮小している。実はワプタ氷原に関係する氷河だけではなく、カナディアンロッキーに存在する氷河は、19世紀半ば以降、総じて縮小の傾向にある。

このように縮小を続けている氷河ではあるものの、少なくとも2006年時点では、アイスフィールド高速道路英語版(Icefields Parkway)からバルチャー氷河を見ることができた。

参考文献[編集]

  • "Vulture Glacier" Summitpost.orgのサイトより 2006年07月03日閲覧。
  • Ommanney, C. Simon L. "Glaciers of the Canadian Rockies."(カナディアンロッキーの氷河) United States Geological Survey (USGS、アメリカ合衆国地質調査所)提供 Satellite Image Atlas of Glaciers of the World. 2006年07月04日閲覧。