バルチック (客船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バルチックSS Baltic)は、1871年に建造された、ホワイト・スター・ライン所有の客船である。

概要[編集]

バルチックは1871年に建造され、ホワイト・スター・ラインの所有する船舶では初めてハーランド・アンド・ウルフによって建造された客船である。大西洋で運航され、1873年には東回り航路でブルーリボン賞を受賞した。

1889年に客船テュートニックが就航すると、バルチックはホーランド・アメリカ・ラインに売却され、オランダの地名である「ビーンダム(Veendam)」という船名へ改名された。そして1898年2月6日、ビーンダムは漂流していた船と衝突し、沈没した。幸いにも、搭乗者は全員無事だった。

出典[編集]

関連項目[編集]

記録
先代:
シティ・オブ・ブリュッセル
ブルーリボン賞 (船舶)(東回り航路)保持船舶
1873年
次代:
シティ・オブ・ベルリン