バウンティ諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バウンティ諸島(バウンティしょとう、Bounty Islands)とはニュージーランド領の無人島

概要[編集]

南緯47度40分から47度45分、東経179度02分から179度07分に位置する。世界遺産ニュージーランドの亜南極諸島の一部。

ペンギンアホウドリが多く生息している。19世紀にはアザラシ狩りの拠点となった。19世紀なかごろまでアザラシの繁殖群が見られたが、19世紀末までに絶滅状態になってしまう。しかしながら、ニュージーランド政府の保護政策により、1980年時点で1万6000頭まで個体数が回復した。

この諸島1788年バウンティ号ウィリアム・ブライ(William Bligh)によって発見されたためバウンティ諸島と名付けられた。

関連項目[編集]