ハースト・タワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Hearst Tower
Hearst Tower(2006年撮影)
概要
用途 オフィスビル
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区西57丁目300号
座標 北緯40度46分00秒 西経73度59分00秒 / 北緯40.766538度 西経73.983452度 / 40.766538; -73.983452座標: 北緯40度46分00秒 西経73度59分00秒 / 北緯40.766538度 西経73.983452度 / 40.766538; -73.983452
着工 2003年4月30日
完成 2006年
開業 2006年
建築費 $5億($6250/執務スペース sq.m.)[1]
高さ
屋上 182 m (597 ft)
技術的詳細
階数 46
床面積 80,000平方メートル (861,100 ft²)
建設関係者
建築家 Foster + Partners
en:Gensler
en:Adamson Associates Architects
構造技術者 WSP Cantor Seinuk

ハースト・タワー (Hearst Tower) は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンにある超高層ビルである。2006年に完成した。

概要[編集]

8番街57丁目に位置し、コロンバスサークルに近い。ハースト・コーポレーションの本社ビルで、コスモポリタンエスクァイアサンフランシスコ・クロニクルなどハースト社の傘下のメディアが入居している。

旧本社ビルのファサード

最初のハースト社の本社は、創業者のウィリアム・ランドルフ・ハーストの元で、1928年に6階建てで完成した。このビルは1988年にニューヨークの歴史的建造物保存委員会によりランドマークとして認定され、その旧本社ビルのファサードを保存した上で、新しい本社ビルが建設された。新本社の設計は、ノーマン・フォスターで、高さは182m、46階建てである。

ビルの正面バルコニーには高さ3mの寓話的な彫像が12体縦溝彫りの柱に施された。悲劇、喜劇、音楽、美術、科学、印刷などを象徴するこの12体の彫像修復プロジェクトは日本人彫刻家の吉野美奈子が担当した。

受賞[編集]

このビルは2006年のエンポリス摩天楼賞 (en) を受賞した[2]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注
文献
  • Stichweh, Dirk. New York Skyscrapers. Prestel Publishing, Munich 2009, ISBN 3-7913-4054-9
映像
  • Up to the Sky: Hearst Tower, New York. Documentary by Sabine Pollmeier and Joachim Haupt. 2009

外部リンク[編集]