エスクァイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エスクァイア(英語名:Esquire)は、1933年アメリカ合衆国シカゴで創刊された世界初の男性誌である。アーノルド・ギングリッチ、デビッド・スマート、ヘンリー・ジャクソンの3人が創刊した。創刊編集長は ギングリッチで1945年まで編集長を務めた。アーネスト・ヘミングウェイF・スコット・フィッツジェラルドが寄稿したことで話題を集めた。

2013年現在、媒体の事業はハースト・コーポレーションが保有しており、拠点もニューヨークに移っている。発行国は世界20か国で、ファッションよりもカルチャー・ライフスタイル関連の情報に強いのが特徴である。

日本版[編集]

1987年に創刊されたが、2009年5月に休刊となった。出版元はライセンスを受けたカルチュア・コンビニエンス・クラブ系列子会社のエスクァイア・マガジン・ジャパンであった。

2013年、ハースト社の日本法人であるハースト婦人画報社が発売している『MEN'S CLUB』7月号(同年5月24日発売)別冊付録として再登場。同号誌面ではほぼ全面で映画『華麗なるギャツビー』をピックアップした。

国際版[編集]

外部リンク[編集]