コロンバスサークル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯40度46分05秒 西経73度58分55秒 / 北緯40.76806度 西経73.98194度 / 40.76806; -73.98194

タイム・ワーナー・センターから見たコロンバスサークルの風景

コロンバスサークル (Columbus Circle) は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンアッパー・ウエスト・サイドミッドタウンヘルズ・キッチン)の間にある円形広場である。中心にコロンブスの像があり、広場の周りを車道が取り囲む円形交差点になっている。

概要[編集]

コロンブス像とタイムワーナーセンター

コロンブスにちなんで命名されたコロンバスサークルは、マンハッタンランドマークの一つである。 アメリカ初の円形交差点で、1905年に完成、1世紀後に再開発された。 セントラルパークの南西隅に接する地点に位置し、ブロードウェイ西セントラルパーク通り南セントラルパーク通り八番街の交差点となっている。

この円形交差点は、フレデリック・ロー・オルムステド設計のセントラルパーク構想の中における八番街からの入り口として、交通安全と交通規制のパイオニアとなった実業家、ウィリアム・フェルプス・エノによりデザインされた。

昔も今も、交通輸送の中心地点の一つである。The M5, M7, M10, M20, M104 のニューヨーク市バスが全てコロンバスサークルで停車する。 ニューヨーク市地下鉄のハブの一つでもあり、8番街線急行と各駅停車、6番街線急行、ブロードウェイ~7番街線の各駅停車の乗り換え駅となっている。

広場の中心にあるモニュメントは、ニューヨーク市からの距離を測る時の公式基準地点になっている。 この像は、イタリアの彫刻家Gaetano Russoの手になるもので、1892年にコロンブスのアメリカ初渡航400年周年記念のひとつとして、イタリア語新聞Il Progresso基金により建立された。 大理石製のコロンブス像が70フィートの高さの花崗岩の柱の上に立っている。柱はコロンブスの船ニナ号、ピンタ号、サンタマリア号のレリーフで飾られている。台座には、地球儀に左手を置く天使が添えられている。

広場の再開発は2005年に完成、新しい噴水(by WET Design, ベラージオ・ホテル&カジノ式)、木のベンチ、広場を丸く囲む植え込みが加わった。 広場の内側の円形は約36000平方フィート、外側の円形は約148000平方フィート。 フィラデルフィアローリー・オーリンによる再設計デザインは、2006年の American Society of Landscape Architectsの General Design Award Of Honorを受賞した。

周辺[編集]

タイムワーナーセンターとコロンブス像

タイム・ワーナー社の本社があるタイム・ワーナー・センターは、コロンバスサークルの西側、ニューヨーク・コロシアムの跡地に建てられている。 この複合ビルには、オフィスと高級コンドミニアムのほか、マンダリンオリエンタルホテルが入居している。ショッピングモールのShops at Columbus Circle、グルメ・スーパーマーケットのホールフーズ、ジャズクラブジャズ・アット・リンカーン・センター、およびCNNのニューヨークスタジオもある。

広場の北側にはドナルド・トランプトランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーがそびえ、その前にスチール製地球儀が設置されている。 このほか、同広場の周囲には、ニューヨーク市立大学ジョン・ジェイ・カレッジフォーダム大学ニューヨーク工科大学芸術高等学校倫理文化フィールドストン学校がある。

北東側にはセントラルパークのMerchant's Gateがあり、これを「メイン号鎮魂碑」が見下ろしている。この大理石と金箔ブロンズの堂々たる美術建造物は、アメリカの戦艦メイン号で命を落とした水兵たちを記念して1913年に立てられた。 同艦は米西戦争の折、1898年にハバナ湾で爆発沈没し、約260名の水兵が犠牲になっている。

コロンバスサークル周辺は活気のある地区で、広場から1マイルの地区にはリンカーンセンターアメリカ自然史博物館プラザホテルグランド・アーミー・プラザ向かい)、ハースト・タワー、およびタイムズスクエアがある。南にはヘルズキッチンマンハッタンのミッドタウン、北にはアッパー・ウェスト・サイド (en) がある。

コロンバスサークルに面して、コロンバスサークル 2の地点にエドワード・ダレル・ストーンデザインの建物がある。元は Huntington Hartford Gallery of Modern Art が入っていたが、1998年以来空き家になっており、ワールド・モニュメント財団の「最も危機に瀕している世界記念物ウォッチリスト100選」にリストされている。

ギャラリー[編集]

1907年頃のコロンバス・サークル

外部リンク[編集]