ハロルド・ダニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハロルド・ダニエル
Gthumb.svg
画像募集
グランプリでの経歴
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1949 - 1950
チーム ノートン
レース数 9
優勝回数 1
表彰台回数 3
通算獲得ポイント 33
初グランプリ 1949 350cc マン島TT
初勝利 1949 500cc マン島TT
最終勝利 1949 500cc マン島TT
最終グランプリ 1950 350cc アルスターGP
テンプレートを表示

ハロルド・ダニエル(Harold Daniell、1909年10月29日1967年1月19日)は、1940年代から50年代にかけて活躍したイギリス出身のオートバイレーサー。引退後はロンドンのフォレストヒル(en)ノートンのオートバイディーラーを経営していた。

戦歴[編集]

ハロルド・ダニエルはジョージ・ロウリーとともにAJSV4マシンを駆って1936年のマン島TTレースジュニアTTに出場したが、最高速や加速性能に劣り、さらにはメカニカルトラブルにも見舞われ9位(ジョージ・ロウリーは10位)と振るわなかった[1]。しかし、ノートンのマシンで出場した1938年のシニアTTでは、タイム24分52.6秒・平均速度91mphでスネーフェル・マウンテン・コースを駆け抜け、優勝をさらった。この記録は12年間誰にも破られなかった[2]。なお、2位のスタンリー・ウッズとのタイム差はわずか14.4秒だった。

彼は1949年のロードレース世界選手権500ccクラスにもノートンでエントリーし、第1戦マン島TTレース(シニアTT兼)で優勝をさらい、年間ポイント17点でランキング6位となった。なお、開幕戦マン島TTでは350ccジュニアTTにも出場し、こちらは5位であった[3]

ハロルドは1930年から1950年までの21年間マン島TTレースに出場した。その間に、TTレースのクラス優勝は3度優勝し、またマンクス・グランプリをも戦った[4]

主な戦績[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

1949年のポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 ファステストラップ
ポイント 10 8 7 6 5 1

1950年から1968年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム 1 2 3 4 5 6 ポイント 順位 勝利数
1949 350cc ノートン IOM
4
SUI
-
NED
-
BEL
-
ULS
-
6 12位 0
500cc ノートン IOM
1
SUI
3
NED
6
BEL
-
ULS
-
ITA
-
17 6位 0
1950 350cc ノートン IOM
3
BEL
6
NED
-
SUI
-
ULS
6
ITA
-
6 8位 1
500cc ノートン IOM
4
BEL
-
NED
-
SUI
5
ULS
-
ITA
-
4 12位 0

マン島TTレース[編集]

クラス マシン 順位 タイム 平均速度
1930 シニア ノートン DNF
1931 シニア ノートン DNF
1932 ジュニア エクセルシオール 9位
シニア ノートン 2位 2° 49′ 58″ .0 66.6mph
1933 ジュニア ノートン DNF
シニア ノートン 1位 2° 56′ 29″ .0 76.98mph
1934 ジュニア AJS DNF
シニア AJS 9位 3° 49′ 02″ .0 69.2mph
1935 ジュニア AJS 8位 3° 27′ 52″ .0 76.25mph
シニア AJS DNF
1936 ジュニア AJS 9位 3° 32′ 25″ .0 74.61mph
シニア AJS DNF
1937 ジュニア ノートン 5位 3° 21′ 12″ .0 78.77mph
シニア ノートン 5位 3° 09′ 33″ .0 83.61mph
1938 ジュニア ノートン 5位 3° 16′ 32″ .0 80.54mph
シニア ノートン 1位 2° 57′ 50″ .6 89.11mph
1939 ジュニア ノートン 2位 3° 10′ 38″ .0 83.13mph
シニア ノートン DNF
1947 ジュニア ノートン DNF
シニア ノートン 1位 3° 11′ 22″ .2 82.813mph
1948 ジュニア ノートン DNF
シニア ノートン DNF
1949 ジュニア ノートン 4位 3° 11′ 52″ .2 82.59mph
シニア ノートン 1位 3° 02′ 18″ .6 86.93mph
1950 ジュニア ノートン 3位 3° 07′ 56″ .0 84.33mph
シニア ノートン 5位 2° 56′ 31″ .0 89.78mph

脚注[編集]

  1. ^ “Ahead of the Game / Supercharged V4 AJS on test”. Classic Racer magazine (Mortons Media Group (Horncastle, Lincolnshire UK)) (121): 34 - 40. ISSN 14704463. 
  2. ^ MCB TTraces” (英語). mcb.net. 2006年11月1日閲覧。
  3. ^ Harold Daniell - The Official MotoGP Website
  4. ^ Competitor Profile: Harold L Daniell - The official Isle of Man TT website