ノース・リバー・トンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
North River Tunnels
概要
路線 北東回廊
位置 ハドソン川
座標 北緯40度45分31秒 西経74度00分45秒 / 北緯40.7585度 西経74.0125度 / 40.7585; -74.0125座標: 北緯40度45分31秒 西経74度00分45秒 / 北緯40.7585度 西経74.0125度 / 40.7585; -74.0125
系統 アムトラック and NJ Transit
起点 セコーカス・ジャンクション (NJT); ペンシルバニア駅 (Amtrak)
終点 ペンシルベニア駅
運用
開通 November 27, 1910[1]
所有 アムトラック
通行対象 Railroad
用途 Passenger
技術情報
設計技師 Charles M. Jacobs
完成 1904-1910
全長 14,575フィート (4,442 m)[2]
電化の有無 サードレールとオーバーヘッドライン
最低部 100フィート (30.5 m) below Hudson River, 175フィート (53 m) below Bergen Hill[3]
勾配 1.30% in Weehawken, 1.923% in Manhattan[3]

ノース・リバー・トンネル(North River Tunnelsl)は、ニューヨークペンシルベニア駅ニュージャージー州ウィーホーケンを結ぶ鉄道専用トンネル

2006年現在、ピーク時にはトンネルキャパシティの100%稼働となっている。

隣接する橋/トンネル[編集]


脚注[編集]

  1. ^ Guide to Civil Engineering Projects In and Around New York City (2nd ed.). Metropolitan Section, American Society of Civil Engineers. (2009). p. 58. 
  2. ^ Belson, Ken (2008年4月6日). “Tunnel Milestone, and More to Come”. New York Times. http://www.nytimes.com/2008/04/06/nyregion/nyregionspecial2/06RtunnelNJ.html 
  3. ^ a b “'Pennsy's' North River Tunnel a Marvel of Skill; Bores Meeting Head-on Under the River Only an Eighth of an Inch Out of Alignment and Three-fourths of an Inch Out of Grade” (PDF). New York Times. (1906年9月9日). http://query.nytimes.com/mem/archive-free/pdf?_r=1&res=9904E0D91F3EE733A2575AC0A96F9C946797D6CF