ネットワークカメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネットワークカメラ: IP camera)とは、有線無線LAN機能を持つビデオカメラの形態。Webカメラの一種。

概要[編集]

ネットワークカメラは、映像配信、取り付け台の向きや可変焦点レンズコントロール、その他オプション機能を動作させる仕組みをコンピュータネットワークに対応させたものである。映像取得・各種操作に専用の端末を使う機種や、パソコンサーバと通信して使用する機種がある。通信に際しては、専用のアプリケーションソフトウェアを用いるものや、ウェブブラウザを使用するものがある。

最低限必要な機能として以下のものが必要となる。

オプション機能の例として、以下のようなものがある。

Webカメラでも家庭向けの製品では、パソコンに接続して使用する事が前提となるが、ネットワークカメラはサーバ機能を持ち、ネットワーク環境があれば単独で運用可能である。あとは同じネットワークに接続されたコンピュータから通信して画像を受信したり操作したりする。その多くでは、TCP/IP通信プロトコルに準拠しているため、インターネットへの接続が可能となっている。

関連項目[編集]