ネズミザメ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネズミザメ科
White shark.jpg
ホホジロザメ
Carcharodon carcharias
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 軟骨魚綱 Chondrichthyes
亜綱 : 板鰓亜綱 Elasmobranchii
: ネズミザメ目 Lamniformes
: ネズミザメ科 Lamnidae
(本文参照)

ネズミザメ科(Lamnidae)は、ネズミザメ目の下位分類群の一つ。3属5種を含む。

ネズミザメ科のサメはいずれも大型の捕食者で、遊泳力が強い。最大種ホホジロザメ Carcharodon carchariasは、全長6 m、体重2 t にも達するが、海面からジャンプすることが可能である。アオザメ Isurus oxyrinchus は、時速50 km 以上の高速遊泳が可能で、サメの中で最も速く泳ぐことができる。

紡錘型の体に、三日月型の尾鰭をもつ。尾柄部には1~2本の隆起線が見られる。第一背鰭は大きく、三角形。第二背鰭と臀鰭は小さい。鰓裂は大きい。マグロ類と同様、体温を海水温よりも高く保持することができる。

分類[編集]

関連項目[編集]