ヌエバ・グラナダ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヌエバ・グラナダ共和国
República de la Nueva Granada
大コロンビア 1831年 - 1858年 グラナダ連合
ヌエバ・グラナダの国旗 ヌエバ・グラナダの国章
(国旗) (国章)
国の標語: Libertad y Orden
(スペイン語:自由と秩序)
ヌエバ・グラナダの位置
公用語 スペイン語
首都 サンタ・フェ・デ・ボゴタ
大統領
1857年 - 1858年 マリアーノ・オスピナ・ロドリゲス
(国家廃止時)
面積
1851年 1,331,250km²
人口
1851年 2,240,054人
変遷
建国 1831年10月20日
権利章典 [1] 1853年
憲法改正 1858年4月11日
通貨 ペソ

ヌエバ・グラナダ共和国(República de la Nueva Granada)は、主に現在のコロンビアパナマ、そして現在のエクアドルペルーブラジルコスタ・リカベネズエラ、及びニカラグアの各一部地域から成っていた、中央集権主義の共和国である。同国は、1830年大コロンビア解体後に建国された。1858年グラナダ連合の形成により廃止された。


座標: 北緯4度39分 西経74度3分 / 北緯4.650度 西経74.050度 / 4.650; -74.050